ダメ犬Shinの審判(仮)ダメ出し集!(゚Д゚)何クァ?/
あくまで、Shin個人の忘備録です。あしからず…(゚Д゚;)マジカ?

その1…トレイル/エリア3からドリブル開始→エリア4経由→ゴールへ向かう。
MH氏 「はい、リードのプライマリーエリアです。リードに任せて、コッチへ。」
→身体を持って移動。→「この位置から(エリア6を含めて)リバウンドに備えてください。」
(それ以後、プレイの動き応じて、プライマリーエリアを声で教えていただきました。)

その2…リード/エリア4付近でディフェンスがプレッシャーをかける。
MH氏 「何か起きると思いましょう。ちゃんと見える位置へ移動してください。」

その3…リード/エリア4(3Pライン内側)でジャンプシュート→ディフェンスの手がシューターの手に接触→Shinファールの笛+右手拳を上げ、左手でディフェンスの腰辺りを指してファールコール…
MH氏 「ファールです。その後は?」
Shin 「…?」(-ω- ?)
MH氏 「シュート動作中のファールです。フリースローの数をジェスチャー&コールしてください。ツーショット!!」
Shin 「おお!」(・0・。)(おお!じゃねぇし…)
MH氏 「シュートが成功したかどうか、3ポイントラインを踏んでいるかいないかも、ちゃんと確認してください。判らなければトレイルに確認してください。それから、今はファールした人を指さなくていいので、拳を上げたら、そのままフリースローの数をジェスチャー&コールしてください。」
Shin 「はい。」(え、そーなん?)(ω゚=ノ)ん?・・・・  

ここで、MH氏がシュート動作の開始のタイミングをレクチャー。

その4…トレイル/1番の位置でディフェンスがボールプレイヤーに左手を触えチェック→その動作がオフェンスの動きを阻害しているのでShinファールの笛+右手拳を上げ、ファールコール!

ディフェンス 「え、マジで?!」
MH氏 「今のはハンドチェックのシチュエーションです。触れ合いの事実、触れ合いの責任、影響を考えて判断してください。」
Shin 「え?」 (吹いちゃダメなん?)(-ω-;)ウーン

MH氏 「この様なファールを取り上げる場合、最初から一貫性を持って取り上げないといけません。例えば4ピリになって急に吹かれても選手が戸惑うだけです。」
ディフェンスが何度も頷く。
Shin 「…」 (うわ、今さらあかんのか…)...(゚Д゚ノ)ノ
MH氏 「こういう場合は、笛をくわえたまま、まず声をかけて注意を喚起しましょう。それでも辞めない場合は吹いてください。」
Shin 「な、なるほど!」(・∀・)
MH氏 「声を出すことが大事です。声を出し、注意を喚起することで、無駄なファールを減らし、ファールアウトを減らすことができます。」

その5…リード/エリア2でゴールに向かってドライブイン→ディフェンスの手が明らかにオフェンスの行く手を遮り、接触が発生→トレイルはノーホイッスル。
Shin 「あ、あかん!」ΣΣ(゚д´;;ノ)ノ→Shinファールの笛+右手拳を上げ、ファールコール!

MH氏 「はい、今のケースは、トレイルのプライマリーエリアで起きた、明らかにファールと判るプレイです。トレイルがファールをコールしなかったので、少し遅れてリードがコールしてくれました。」
MH氏のアイコンタクト。
Shin (いや、気づいたのが遅かっただけですが…)
MH氏 「エリア5以外の、相手のプライマリーエリアでも、今の様に誰が見ても明らかにファールと判るプレイに対しては、相手が吹かないのを確認してから吹いても構いません。ナイスジャッジです。」
Shin (いえ、本当に気づいたのが遅かっただけです。しかも、相手のエリアとか判ってなかったし…)

MH氏 「こういうケースは、試合前に主審と副審とで、よく話し合ってルールを決めておきましょう。」
Shin (おお、それが噂のプレカンね。)(・∀・)

とにかく、毎回、MH氏に声をかけてもらいました。
ほぼ、何かしらやらかすので、そこで、「はい、ちょっと集合してください…」と、ケーススタディ。

こんな、ミスター自爆犬に真剣に付き合ってください、本当にありがとうございました!

今回、ミニバス女子チームのMコーチの計らいで、岡山県ママ連主催の審判講習会に参加させていただきました(*゜∀゜)モッフー

休日の夜19時半開始にも関わらず、参加者約20名。
会場の体育館では、地元の中学生達が元気に部活ってるよ、パトラッシュ
Ю ○三 \( ̄^ ̄\)シュート♪<名犬の名前。

今回は、県連審判委員長のMH氏が講師です(*゜∀゜)モッフー!

なんか、ドキドキよりもワクワクの方が上回って仕方ないんだよ、銀(゚ー゚☆キラッ<奥羽の総大将の名前

でも、今回の講習会は、これから審判を目指す若葉マーク審判向け!
最初は座学から(*゚∀゚)ゞデシ!!
今回は、トレイルとリードという、2PO審判の基本動作を教えていただきました。

そして、中学生女子達の実際のハーフコート3vs3を吹きます。
参加者が順番に、リードとトレイル位置で交互に(゚ー゚☆キラッ

一人旅じゃ全然判らない事ばかりがテンコモリd(*゚∀゚*)チゴィネ!!

位置取り! 動き! 予測! 何か起こる!と感じる事!

プレイヤー達は普段とは違い、わざとディフェンスプレッシャーをかけ、ラフに突っ込みます。

オンボール! オフボール! シュート! リバウンド! OB!

今はまだ、動作が点です。
でも、いつかは、点と点が線でつながるように!(゚ー゚☆キラッ

プライマリエリア! リーガルスクリーン! イリーガルスクリーン! ハンドチェッキング!!

やっぱり、迷います。
でも、迷ったら、前進あるのみです!(゚ー゚☆キラッ

普段は、周りはベテランのコーチ陣、プレイヤーも経験豊か。
そんな中、自分一人が初心者で、笛を吹くことすらできないと、ネガティブなイメージばっかり脳ミソが生み出していきます(ノω・、) ウゥ…
でも、今日は、初めてや未経験ばかり。やっぱり、最初は皆、同じだと気が付きました…
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

そう、最初は皆ヘタクソなのです(゚ー゚☆キラッ

そして、最後の仕上げはハーフコートの5vs5!
これでもかというくらい、ヘタクソでも自信を持って笛を吹きました!
(MH審判委員長さんに、毎回、ダメ出しいただきました! こんなヘタクソおっさん犬に真正面から向き合ってくださって、本当に感謝です!!
今日の一言、一動作、一指摘! 全てが本当にとても勉強になりました!!!
本当に、本当にありがとうございました!!!)

Shinの審判(仮)奮闘記。
今回の貴重な経験は、ようやく、井の中の一人よがりの旅から、大きな海原へと導き出してくれたんだよ!

こんな、素晴らしい機会を与えてくださった、Mコーチ、ママ連の皆さん、そして、MH審判委員長さん、一緒に笛を吹いた皆さん、プレイをしてくださった中学生の皆さん!!

本当にありがとうございます!!
そして、また、ぜひよろしくお願いします!!YDK!(*゚▽゚*).

ちなみに、前回、Myがシュートが入っちゃう作戦を密かに画策し、秘密兵器を導入!
見事に結果が出ちゃったんだよ、パトラッシュЮ ○三 \( ̄^ ̄\)シュート♪<名犬の名前。

その秘密兵器が、ネットで偶然見つけたコレ(参照 ミカサHP)。5号球のトレーニングボール。いわゆる、メディシンボール(以下TMB)ってヤツ (*・∀・)=b GJ

以前、OコーチがMy達ちびっ子の練習の時、ソフトバレーボールを使ってました。
軽いボールなら、Myは全く何の問題も無くバシバシシュートが入っていたのを思い出したんだよ、ジョリー(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前。

それでね、もしかして、通常球より重たいTMB球で練習して、通常球を軽く感じたら、ソフトバレーボールの様にシュートが入るかもしれない( ̄ー☆キラリーン

そんな淡い期待を描いて、早速ネットでTMBを発注。首尾よく、金曜日の夜に到着( ̄− ̄)
前日に、TMBを使った体幹強化トレーニングや、ハンドリング練習、寝っころがりシュート練習を経て、土曜日の自主練へGO!

最初に、TMBを使って暫くシュート練習。そして、通常球に戻してシュート練習。
明らかに、シュートが上がる高さが、通常球の方が高くなっていて、なんか、一歩間違えたら、入るんじゃないかって感じになって来ましたYDK(・ω・ノ)ノ

何回か練習と休憩を繰り返し、Myからシュート打ちたいと言い出したので、まず、TMBで10回シュート練習。重いボールでも通常高さのリングへ届きそうな勢い!
っしゃ、これはいけるかも!!

って、通常のボールを持って打ったら、入っちゃった!YDK!(*゚▽゚*).
そして、自分でも入れれる事を知ったら、次はTMBでもリングへ当たる様になりました!
d(*゚∀゚*)チゴィネ!!

でも、それでも、まだ、10回に1回くらいしか入りそうな高さに上がりません。
でも、1回でも入る事を覚えたから、次は、5回に1回、その次は3回に1回!

ただ投げ上げるだけじゃなくて、放物線を描く様に入れるか、もしくは、ボードに当てて入れるか。今度は入れ方も自分で気づいていかないといけないしね!
これからは、My本人の頑張り次第だよ、ラッシー(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前。

さらに、この、TMBですが、Shin自身も、ミニバスの練習見学の間、しっかりハンドリング練習に使ってたりします…( ・ω<)ゞてへぺろ
見た目が普通のミニバスボールなんで、手にしない限り、なんの違和感も無いのが良い感じです。

やったよ、パトラッシュ!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。<名犬の名前。

年長のMyが、遂に、260cmのミニバスゴールでシュートが入ったよ!!
Ю ○三 \( ̄^ ̄\)シュート♪→YDK!(*゚▽゚*).

いや、マジ永かった…ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!
まだ、小学校のグランドの自主練では、ありますが…(゚Д゚)何クァ?/

入った瞬間、親子で号泣しました…(´Д⊂ヽつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
隣で練習してた少年野球団の皆さんが見てるのも忘れて…( ・ω<)ゞてへぺろ

本当に良く頑張ったと思うよ、身長1mちょっとしかないんだよ…でも、YDK!(*゚▽゚*).

それから、慌てて動画撮影を開始し、もう一回入りました。マグレではありません!
でも、まだ、それだけ(´・ω・`)しょぼん.
だけど、気持ちが入った→入る!に変化した瞬間がはっきり見て取れました!

ボールを持ってゴールを見る目が変わったよ、ジョリーd(*゚∀゚*)チゴィネ!!<名犬の名前。

でも、これで、ようやくスタートラインへ着いたんだよ。
今度こそ、絶対入るんだって、強い気持ちと自信を持って、優しい6年生が卒団する前に、絶対、チームの練習で、体育館のゴールで、みんなの前で決めて欲しいです!

親バカミニバス応援記二十回記念日に素晴らしいプレゼントをもらいました!
( v^-゚)Verry Thanks♪ ((ヾ(。ゝω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ♪

知っていると、知らないとでは、天と地ほど違う技術的知識と感じる内容をハケーン(゚ー゚☆キラッ
バスケットボールの基本のカット10種類(参照 GSL HP)
ちなみに…Shinは育成時代に、カットという単語は全く教えてもらった事は無いよ、パトラッシュ(ノω・、) ウゥ…<名犬の名前

でもね、Shinは現役時代は4番だったので…
バックドア(カット)→フラッシュ(カット)、ステップミート(Vカット)→フロントドライブ(フロントカット)。
この二つの動きは練習の中から、1軍の動きを見て覚えました(゚ー゚☆キラッ

よく、基礎練として反復練習をした、4メンのスクエアパスとか、3メンのトライアングルパス。
オールコートで、バックコートのオフェンスリバウンド→3メンでセンターとウイングをドリブル無し、ポジションチェンジとパスだけでフロントコートまで運び、シュートフィニッシュ。

この、至極当たり前の動きに、ちゃんと、カットの動きも網羅されていたんだなと、今、改めて気が付きました( ̄− ̄)フーン.

ふと、バスケ経験者でありながら、ミニバスで飛び交う単語をほとんど理解できない自分が居ました。
でも、いつだったか、爽やかなソフトバレー好きのバスケットマンパパさんとの会話を思い出すと…

Shin 「最近のユーロ(ステップ)って歩いてません?」
パパさん 「あ、あのジノビリじゃ無いヤツですか? ハーデンとか、見た目の印象では歩いてますよね。」
Shin 「でしょ? でも、ゼロステップとかでリーガルなんですよね。」

パパさん 「ギュッ(ボールの保持)の前に、チョコン(ドリブルの終わり)とペタッ(足が床に着いた瞬間)とが同時になるってことですよね。バンバン(強いドリブル)ありきですよね。ゼロ、イチ、ニッってね。」
(注…上記のセリフの擬音を全て動作で行うパパさん。)

Shin 「まぁ、口で言うのは簡単なんですけどね、実際。」
パパさん 「あ、でも、そのうち、身体が思い出しますよ。基礎って、絶対忘れませんから。」
Shin 「そーですかね。」
パパさん 「それよりも、今度ソフトバレーしましょう!」
Shin (それはちゃうねん。)

今、まさに、いろいろな単語と動作の点と点が線で結ばれ始めましたd(*゚∀゚*)チゴィネ!!

「それって、そういう事だったんだ!」YDK!(*゚▽゚*).
「あ、あれがカットの動きだったんだ!」YDK!(*゚▽゚*).,too.

なんか、試合に出れるって、本当にすごいことだなと思うよ、ジョリー(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前。

でもね、30年の時を超えて…
今、その基礎動作ができるかどうか…

それが一番問題なんだよ…( ・ω<)ゞてへぺろ


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM