ShowとMyが子供英会話教室に通い始めて2年が経過。一緒に、耳から英語を楽しんでいるうちに、ふと、YoutubeとかでNBAのバスケの試合や、F-1GPを見ていると会話がなんとなく解る様になってきましたd(*゚∀゚*)チゴィネ!!

完璧に知らない単語ばかり並ぶと、以下にネイティブとは言え、サッパリ判りません
(゚Д゚)何クァ?/
でも、勝手知ったる専門用語が並んだり、名前なんかがチョコット挟まると意外に聞き取れる感じだよ、パトラッシュ(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前。

でもって、じゃ、ちょっと趣向を変えて、以前、勇者シリーズで勇者指令ダグオンのOPの英語版があったのを思い出して聞いていると…日本人の歌う英語だけに、結構、サクッと判ったりしたんだよ、炎(-_☆)キラーン<ダグオンのリーダーの名前

でね、なんとなく、1番が英語で歌える様になったんだけど、結構、英語を直訳すると、全然意味が違うんだなと思いました. (* ̄- ̄)ふ〜ん.

飛鳥ももこの『ARIGATO』もそうでしたが、なんとなく、すぐに日本語を直訳しようって英語を使ってましたが、案外、なんとなく似ててもOKなんだなと改めて思いました。

やっぱり、耳から英語って、本当に大事だなって痛感ですYDK!(*゚▽゚*).

この調子で、子供達と一緒に英会話を楽しんで続けたいと思います( v^-゚)Thanks♪

さて、今年最初のイベントである、週末の家族旅行に際して、デジカメとレンズ、そして、バックをチョイス。
一泊二日のドライブツアーなので、荷物はさほどコンパクトに収納する必要は無し(*´∀`)b

普段使いのショルダーバックがナイスなのをGETできたこともあり、今回は、やっぱり、容量重視ということでVanguard Sydney 27-Oliveをチョイス(゚ー゚☆キラッ

外観重視でアオスタも悪くは無いんですが、やっぱ、肝心の容量が少ないのがたまに傷かと
(´・ω・`)しょぼん.

カメラは、EOS70D+TAMRON 18-270mm ModelB008。
EF50mm F1.8 STMと430EX3-RTも入るので、子供用のコンデジ二台と一緒に。
ようやく、カメラマン気分満喫できそうだよ、パトラッシュ(*゜∀゜)モッフー<名犬の名前。

日曜日は毎年恒例となった、ボウリング大会に参加(゚ー゚☆キラッ
今年はボウリング30周年記念ですが、昨年の8月の大会以来、全く投じていないんだよパトラッシュ…☆ (ゝω・)ゞテヘペロ<名犬の名前

まぁ、いわゆる、楽しく投げる事以外は何も考えずレッツらボウリング〜(*゚∀゚)ゞデシ!!

1G目は練習不足丸出しで、めっちゃ適当に投げてしまったんですが、9フレの一投目で、センタードットから右3枚目(いわゆる25枚目ね)スパットを通したら、右奥へ1枚半程すっぽ抜ける罠( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ…
で、リターンボウルのオイルパターンがめっちゃ残ってたので、まさかなと思いつつ、二投目をドット2枚左に外して同様に投じると…右奥へ1枚すっぽ抜ける罠2(ノω・、) ウゥ…
さらに、10フレ一投目でドットを4枚左に外すと…見事にど真ん中スプリット!
・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )

要するに、1Gかけて、ようやくレーンコンディションが判ったので、さぁ、仕切り直し!と2G目を楽しむ方向へ即座にシフトする(゚Д゚)何クァ?/

2G目は隣のレーンで我が社期待の新人君がゴリゴリブッ飛ばすのを横目に、前半は何故か薄く入って10ピンタップが1回出る。で、10ピンラインを走らせたら、オイルエンドまで球が残らない様子…
あ、なんだ、今日は曲がる球向きなレーンだったんだ!( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

そこから、6フレスペア→5th→最後はオイル延びっぽい10ピンタップで、気が付いたら200UP!
レーンが合うと、リスター+素振り+ホリンゾンタルスイングでもなんとかなるのを実感YDK!(*゚▽゚*)

で、ここからタイトルの「またやっちゃった系(*゜∀゜)モッフー」の話…

中途半端に1Gだけぶっ放した結果、また、2位でした(´・ω・`)しょぼん.
6年前も2位でした。
過去、個人戦と団体戦合せて、2位は何度もあるんですガガガ(「・ω・)「ガオガイガー
まだ、優勝が無いんだよ、ジョリー(ノω・、) ウゥ…<名犬の名前

いつの日か、1位になる日を夢見て、30周年の節目にボウリングをもっと楽しむことにするよ!((“(人ω・)どもども(・ω人)”)) ((ヾ(。ゝω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ♪

はい。ミニバス関連の内容が増えてしまったので、取り急ぎ、カテゴリーを整理したんだよ、パトラッシュ!( v^-゚)<名犬の名前。

ついでに、Shinの変なサイズの足に合う、バッシュを探してるんだよ、ジョリー(゚Д゚)何クァ?/<名犬の名前。
憧れたNIKIはやっぱり細すぎて、Shinの足に残念ながら合わなかったんだよ(´・ω・`)しょぼん.

実際にお店で試着したり、いろいろ情報を加味して、Shinの足に合った、しかも、アンダーアーマーのバッシュを探しています。っていうか、素直にアシックスにしやがれってのはノーツッコミで!ヽ(゚Д゚)ってバサキ!

密かに、今現在狙っているのが、アンダーアーマーのニホンって名前のバッシュだったり…
…( ・ω<)ゞてへぺろ

JBAより、プレイコーリング・ガイドラインの更新版(20180201)が1月23日付のメールで届きました(("○ヘ( ̄^ ̄ )o ドリブル

前回、審判講習会でも取り上げられていた内容が明記されていますd(*゚∀゚*)

特に、Shin長年の疑問点であった、トラベリングについて、ボールをコントロールする場合の明確な考え方が示されました(゚0゚*)ホ--ッッ!!!

(2)動きながら、足がフロアについた状態で、ボールをコントロールした場合
動きながら、足がフロアについた状態でボールをコントロールした場合、フロアについている足は0 歩目とし、その後2 歩までステップを踏むことができる。その場合、1 歩目がピボットフットとなる。
い両豺隋▲疋螢屮襪鮖呂瓩襪箸は2 歩目の足をフロアにつける前にボールをリリースする必要がある。
Ε疋螢屮襪終わる時も、い離好謄奪廚適用される。
きΔ両豺隋∀続して同じ足(右→右、左→左、両足→両足)を使うことはできない。
※両足とは、ほぼ同時にフロアに足がついた状態。
<以上、JBA プレイコーリング・ガイドライン(20180201修正)より抜粋>

いわゆる、ゼロステップの考え方が明確化されましたね(("○ヘ( ̄^ ̄ )o ドリブル

正直、昔ながらの、ボール保持→イチ(右足)、ニ(左足)で踏み切ってシュート!って、ドリブルシュートではなく、最近のユーロステップの様に、ゼロ(左足)でボールをコントロール→イチ(右足)、ニ(左足)で踏み切ってシュート!

強く、低く、速いドリブルと、より、スピード感溢れるプレイ。
オフェンスはドンドン攻め込んで行けるけど、レフェリーは正しい考え方で笛を吹かないといけないですよね!(゚ー゚☆キラッ

こういった、情報も適時に正確にキャッチできるので、例えE級でも公認を取得して良かったです!

<追加訂正>
18年1月26日付でJBA プレイコーリング・ガイドライン(20180201修正)により、(2)のガイドラインの文面が修正されました。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM