先日、地元の強豪中学校でバスケクリニックが行われると、Mコーチより連絡があり、Showと一緒に見学に行って来たんだよ、パトラッシュ(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前。

平日の17時から20時と言う、熱血部活時間帯(*゜∀゜)モッフー
Shinも仕事が済んで、準備が完了して、中学校に体育館に着いたのが18時半過ぎでした。

全中行くレベルの中学校の練習を観れるだけでも感涙モンなのに、今回のクリニックは、有名大学のHCが来てくださる!
Showには少し難しいかもしれませんが、トップクラスの中学指導者と、大学のHCの指導者を同時に目の当たりにできるまたとないチャンスを、ガチでこの目でシカト見届けたでありますよ、エドワード・ミト王子!(*゚∀゚)ゞデシ!!<最強ロボを操るエドン国王子の名前

ちなみに、中学校にはミニバスの先輩も所属しているのですが、やっぱ、中学部活はイイネ!
挨拶も声が大きいし、行動が速いし、体育館に入るとすぐに椅子を出して案内してくれるし!
さすがはブーカツバスケットマン!!(*・∀・)=b GJ

で、本題!!
有名大学のHCの熱血指導を見ていて、ふと、思い出しました。
何をかって、Shinの中学時代のバスケ部の顧問だったT先生の熱血指導!

いやね、一緒なんですよ。響きがd(*゚∀゚*)チゴィネ!!
「ここはね! バーン!じゃない、バババーンッ!!!だっ!!」m9(゚д゚)っ ダッ!!
「そこ!! 違う!! ビュン!じゃなくて、こうっ!! ビュビュビュッ!!!」
スッスゴィ...(゚Д゚ノ)ノスゴィッ(*゚д゚ノノゴシゴシ(-дゞ≡ ゚Д゚)スッスゲ-!!!!

まさに、擬音とビックリマークが飛び交う熱血指導!!!
なんか、めっちゃ懐かしい。めっちゃ、同じ。
そーいや、中坊ん時の自分達も、あーやって指導してもらってたんだよなーって…
( ・ω<)ゞてへぺろ

唯一、違うのが、そのHCさんの擬音を、実際にプレイとして再現できる部員がいること!
いや、部員かどうかは判りません。OBやら、別の学校の方もいらっしゃるので。

なんか、熱い熱いエネルギッシュなブーカツエナジー光線をモリモリ浴びて、やっぱ、バスケってオモシレー!!って、再確認しました( v^-゚)Thanks♪

本当に、貴重な体験をさせていただくチャンスをくださった、Mコーチに心より感謝します!!((“(人ω・)どもども(・ω人)”)) ((ヾ(。ゝω・)ノ☆゚+.ァリガットゥ♪

今年こそは!
というわけで、JBA公認E-1級コーチ養成講習会へ参加してきたんだよ、パトラッシュ(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前。

まず、今日は<基礎理論>。いわゆる、座学。次回は実技!(*゜∀゜)モッフー

ちうわけで、一日講習会なんだけど、これが、バスケに関する内容なんで、安管なんかよりも、全然眠気が襲っくる気配など無く、めっちゃ楽しかったです!

でも、いきなり、すごい疑問が発生!
今回参加された講習生の皆さんは、もちろん、コーチを目指す、もしくは、コーチを歴任されているのに、Shinは何を目的に参加しに来たのか?!

うーん、自分の子供がミニバスを始めて、自分と同じ思いをしないようにするためにはどうしたらよいか?
そして、現代のバスケが向かっている方向はどこなのか?
それが知りたくて、この講習へ参加してるなんて…

いや、それよか…本音を言うと…バスケ好きだから!!
っていうか、30年ブランクたっぷりのバスケ素人と同じ敷地内のオッサンのぶんざいで!
( ゚д゚c)ナンデヤ( ゚∀゚)っ))ネンッ!! オイッ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵.

あまりに恥ずかし過ぎて、邪魔にならん様に前の方に一人ポツンと座って午前中の講義を聞いていると…なんと、ディスカッションワークで、元プロプレイヤーのゴイスバスケットマンさんと一緒になるチャンスをもらったんだよ、桜木君!…(゚Д゚;)マジカ?<ゴール下のキングコング弟の名前。

Shinは中学校3年間と高校で怪我でリタイヤするまでちょびっとしかバスケをしてません
(゚Д゚)何クァ?/
しかも、試合に何かまともに出た事もなければ、戦術なんて全く知りません。
それが、たまたま近いところに座っていただけで、ガチで本物の話を聞かせてもらいました!
スッスゴィ...(゚Д゚ノ)ノスゴィッ(*゚д゚ノノゴシゴシ(-дゞ≡ ゚Д゚)スッスゲ-!!!!

しかも、講師の方が仰るに、同じ会場には、アメリカ帰りのプロプレイヤーの方とか、現役HCさんとか…ゴイスーなバスケットマンが居てはるねん!!
っていうか、こんなゴイスメンバーと、今度は実技で一緒になるかもしれん?!
それって、マジでヤバくねぇ!!…。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪

午後からの講義はShinも超絶経験済みの、捻挫について(゚Д゚)何クァ?/
バスケと足首の捻挫、突き指等の傷病は切っても切れない仲。
自分自身も、怪我でバスケをあきらめただけに、気合入りまくりで聞かせていただきました。

そんなこんなで、あっという間に座学は終了!

いや、ただ、ハァハァしてただけではないんだよ、ラッシー(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前。
ちゃんとしたコーチ用の教本と、メディカルアプローチの資料をもらい、ただのバスケ好きのおっさん犬じゃ絶対わからん事をテンコリヤに学ばせてもらいました!

さぁ、次は、実技やねん!!(・_☆) キュピーン!!
なんか、マジでバスケのことだけ考えて悶絶できそうな感じだよ
(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ;

夢と現実の狭間で…(*゜∀゜)モッフー

先日、ShowとMy共、フレッシュマン大会に参加させてもらいました。
正直、4年生以下の参加を目的としたフレッシュマン大会の試合では、ShowもMyもほとんど出番はありません。
コーチからもそう告げられていました。

でも、お昼休みのミクロ大会は違います。
2年生以下が参加できる試合なので、2年生のShowと1年生のMyの出番が来たんだよ、パトラッシュ(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前。

Showはそこそこ、ゲーム中にボールを支配し、10本打って半分程度決めました。
それよりも、自らエラソーに声を出し、同級生に指示を出しつつも、ちゃんとパスを出せるように成長していました(・∀・)チゴイネ!
結果的に、男子チームはミクロ大会勝ち越し。

Myの方は、上級生も参加しつつも、1年生3名という布陣。相手もチビッ子満載で、ほとんどバスケっぽい展開は期待できません。とにかく、シュートがほとんど入りません。
そんな中、一試合目から、Myがやってくれました!

なかなか点が入らず、負けている状況で…バックコートからルーズボールを手に取ると、そのまま、ドリブル開始!
そして、ワンツーステップを踏んでジャンプショット!
そして、ちゃんと、バックスピンのかかったボールがバックボードで跳ね返り、見事リングの中へ!

YDK!(*゚▽゚*).

それを見たTeruteruさんも、周りの女子チームの親御さんも即座に思ったそうです。
Shinが親バカっぷりを縦横無尽に発揮し号泣するのでは…と。

でも、当のShinは違いました。

まさに、あの、スラムダンクの安西監督の様に、背筋がゾクゾクする様な武者震いを打ち消すかのように、左手でデジカメ動画を撮影しながら、小さく右手でガッツポーズ。
何度も何度も夢に描いた、Myが初シュートを決める瞬間。
絶対Myは決める!そう、信じて待ち続けた瞬間でした。

まさに、夢が現実に変わる瞬間を動画に納め…

最初の試合はMyのシュート一本が決まったの対し、相手が二本シュートを決め、結果的に負けました(´・ω・`)しょぼん.
二試合目は二年生の先輩がシュートを決め勝利!
最後の三試合目は、Myのシュートがまたしても一本決まり、これが決勝点になり勝ち!
d(*゚∀゚*)チゴィネ!!
結果、女子も勝ち越し! 良く頑張りました!

本当に3月まではほとんどシュートも入らなかったMyですが、一緒に一生懸命頑張った結果をバスケの神様も認めてくれた!
さらに、バスケの神様はMyの初シュートを動画に納めさせてくれるという、でっかいご褒美をくれた!
デジカメで切り出した決定的瞬間動画を、スマホでいつでも見れるというオマケつき
(*゜∀゜)=3ハフンハフン

まだまだ、全体練習に参加できる回数も少ないし、この夏は、子供会のイベントと重なって試合も参加できません・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )

梅雨の雨に邪魔されない休みは、できる限りShowとMyと自主練を頑張ります!

夢と現実の狭間で…揺れ動いた4月〜6月。
本当にバスケの神様に感謝します!((ヾ(。・ω・)ノ☆゚ +.ァリガトゥ

グランドで猿の様に練習した事は、体育館でプレイした時、なんか、めっちゃ自分が上手くなった気分でプレイできる!!

そう自分に言い聞かせながら、体育館でのチームの練習の時まで!(("○ヘ( ̄^ ̄ )o ドリブル
その時が来るまで、ただひたすら、小学校のグランドで自主練あるのみ!!

だったんですが、その時はShinの予想よりも早くやって来ました!!

4月最後の日曜日(実は昨日の話ナリ。)
今日はShowのみ午前中のBチーム練習があり、Myはお休み。
ShowをTeruteruさんに任せて、いつも通り、8時半からMyと一緒に小学校のグランドで自主練。

今日は、雲行きが怪しいので、30分フットワーク基礎練をしてから、ドリブルシュートの練習。しかし、10時を過ぎると雨がパラパラ(´・ω・`)しょぼん.

そうしていると、GETしたばかりのスマホのLINEで、午前中女子Dチームの練習ができるけど、人が少ないんで、今からでもいいんで体育館に来ませんかと、Youちゃんパパさんからお誘いがありました。っていうか、今日、練習できるなんて、そんな話知らんし(゚д゚)ハァ?
なんて、そんな事はドーデモヨカったい!! アイガッタチャンスm9(゚д゚)っ ダッ!!
ε=ヘ(゚∀。)ノ。∀゚)゚∀。)ノキタ――ッ. キター!!☆Y⌒Y⌒ヽ(゚ω。*)ノ゙タ━(((((っ・ω・) ...!!!

小雨の中、そそくさと片づけをして家に戻ると、丁度Teruteruさんも戻ってくれたので、Myと一緒に準備をして体育館へ!

時刻は10時半。B・Dチームの練習は12時まで。
逸る気持ちを抑えきれず、Myとダッシュして体育館へ向かう…も、寸前でMyがスっ転ぶ罠…(゚Д゚;)マジスカ?
両膝を擦り向き大泣きのMyを慰めながら、消毒と絆創膏で応急処置YDKノハズ (´;ω;`)
でも、涙をぬぐうと、Myは「もう痛くない!」と体育館への階段をダッシュ!
ッシャ!d(*゚∀゚*)チゴィネ!!

なんとか、それ以外は無事に練習に合流です。

確かに、女子Dチームは4名のみ。ちうか、二人はCチームのお姉さん。
H1コーチに挨拶してから、Myと一緒にShinもアップ。
さっきまで、フットワーク基礎練に汗流したし、小学校からの帰りも小雨の中ダッシュしたし(*゜∀゜)=3ハフンハフン
両膝の絆創膏が痛々しいですが、それでも、笑顔でダッシュするMyを見て、目頭が熱くなるのをグッと我慢して、アップを済ませます。

合流したDチームは丁度、ドリブルシュートの練習の真っ最中。
早速、Myも途中参加。
Teruteruさんも驚くくらい、スムーズなドリブルから、ワンツーステップでアンダースロー!!

ビュンッ!!(ボールがすっごい勢いでリングをボール3個分以上飛び越えるSE)

最初のシュートは入りませんでした。
でも、それは、周りのみんなの度肝を抜く2割増シュートに間違いありません。
だって、先月の練習では、通常の両手シュートでもリングに届くのがやっと。シュートが入った回数も片手で数えれるのみ。ドリブルシュート風味なアンダースローなんて、ネットにすらかすらなかったんだもん。

でも、一番ビックリしたのはMy本人だったと思いますYDK!(*゚▽゚*).

次の順番では、ドリブルから、何故かボールを持ってラグビーダッシュ→アンダースローシュート!

バスッ!!(シュートの入るSE)

周りのみんなは拍手喝采! 当のMyも笑顔でガッツポーズ!(*・∀・)=b GJ
H1コーチ 「ナイスシュート!Myちゃん! でも、ボールを持って走っちゃイカンよ!」

っていうか、さすがはH1コーチ! もう、次の課題をプレゼントYDKノハズ (´;ω;`)

そこから、別人28号のMyは、ドリブル→ラグビーダッシュ→アンダーシュートをガンガン決め、通常のゴール下シュートもかなりの確率で決めてくれました!YDK!(*゚▽゚*).

H1コーチ 「おおっ! なんか、めっちゃ(シュートが)入る様になったじゃん! でも、Myちゃん…ボールを持って走っちゃイカンよ!」YDKノハズ (´;ω;`),too.

そんなこんなで、課題ももらいつつ、別人28号と化したMyの姿に、マジで一ヶ月頑張ったなぁと…
今日は、これでもかと言うくらいの親バカで良かったと…( ・ω<)ゞてへぺろ
心の底から痛感したんだよ、パトラッシュ(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前。

そして、残り、40分。男子Bチームと女子Dチーム+αのミニゲーム。
別人28号と化したMyはゲームでシュートを2本決めましたスッゲ━━ヾ(*゚Д゚*)ノ゙━ ━ェェ♪☆

H1コーチ 「でも、Myちゃん…ボールを持って走っちゃイカンよ! ちゃんどドリブルせにゃ!!」YDKノハズ (´;ω;`),too.×2…

でも、本当に我が子ながら、Myを信じて一か月間頑張って良かったよ(ノω・、) ウゥ…

でも、これは、Myにとって、まだまだようやくスタートラインに立っただけなんだよ
…(゚ー゚☆キラッ

でも、今はそれでも十二分です。
だって、前回、我が家のミニバスの風向きが変わるのを感じる為に…Myと一つ約束をしたんだモン。
その約束とは…「パパとバスケを続けたい。」って(゚ー゚☆キラッ

これから、Myが卒業するまで、イヤって言うほど二人でバスケ続けれるんだよ!
ヽ(゚´Д`)ノ ヤッターン♪
ちうか、やっぱり、バスケは点獲って、ナンボや!Ю ○三 \( ̄^ ̄\)シュート♪
Shinもあと6年間頑張るパワーを維持継続させにゃアカンぜよ!
モチロン、「Myの…いや、我が子のできないを、できるに替えてみせる! 我が子は絶対YDK!(*゚▽゚*).。」

てっことで、ますます…
親バカ&ミニバス最高ッス!!((ヾ(。・ω・)ノ☆゚ +.ァリガトゥ

今日は、心の底から痛感したんだよ、パトラッシュ(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前。
それは、何かと言うと…
これでもかと言うくらいの親バカで良かったと…( ・ω<)ゞてへぺろ

何がこれでもかって言うかってね...φ(-ω-。`) ポッ
信じた者は救われたんだよ、そりゃもう、いや、マジで(*゜∀゜)=3ハフンハフン

(閑話休題)

前回、我が家のミニバスの風向きが変わるのを感じる為に…Myと一つ約束をしました。
その約束とは…「パパとバスケを続けたい。」です(゚ー゚☆キラッ

その為に、Shinは誓いました。
「Myの…いや、我が子のできないを、できるに替えてみせる! 我が子は絶対YDK!
(*゚▽゚*).。」

でも、相変わらず、どうしたら良いかわかりません。ドップリ迷ったので…いつもの通り…
とにかく、徹底的にやろう!と決めました。ヽ(゚Д゚)ってバサキ!

何をするのかは、その時考えれば良い。
とにかく、ミニバスチームの練習にMyが呼んでもらえるように!
もちろん、マスコットではなく、プレイヤーとして!!(゚Д゚)何クァ?/

その為になら、Shinの持てる親バカ魂の全てを注ぎ込んだる!!

そう決めて、4月の週末を、天気と予定の許す限り、小学校のグランドでの自主練を、Myと一緒に敢行しましたЮ ○三 \( ̄^ ̄\)シュート♪

延べ日数にして、10日。通常のチームの練習よりも断然多い上に、時間も、2〜3時間と、通常のチームの練習に負けません。内容は、さすがに、基礎練習の一部とシュート練習だけです。
言うなれば、あの、桜木花道の2万本シュート合宿のノリだよ、ジョリー( ̄ー☆キラリーン<名犬の名前。

でも、さすがに、それだけじゃイカンので、フットワークやドリブル練習、さらには、ドリブルシュートもどきも間に組み込みます。でも、メインはシュート練習!

正直に、Teruteruさんですら、サジを投げる程のダメダメマスコットだったMy。
たった一ヶ月の特訓で、劇的にシュートが入るとは、Shin以外は誰も信じていません。
当のMyすら信じてません。
だけど、Shinは信じてるんだよ! そう、それが、バスケ馬鹿と親バカたる所以なんだよ
(゚Д゚)何クァ?/

それに、Shinは中学時代の経験から、一つだけ確信を持っていることがあるんだよ、桜木君!(゚ー゚☆キラッ<ゴール下のキングコング弟の名前。

屋外で、土の上で積み重ねるバスケの練習は、体育館でやる練習よりも2割増しである!

これね、中学時代、ほとんど、屋外運動場でバスケの基礎練に明け暮れた経験があるからこそ確信してます。

小学校のグランドには、ゴール以外、ラインもアリーナもありません。
地面は砂で滑るし、凸凹なんで必然的に強いドリブルをしなくちゃいけない。

そして、シュートを打つの必要な感覚とセンスが絶対身に着く!!
何故なら、シュートを打つ目標が無い上に、風や天気の影響も受けるから。

グランドで猿の様に練習した事は、体育館でプレイした時、なんか、めっちゃ自分が上手くなった気分でプレイできるんです! いや、これはマジなんだよ、パトラッシュ(゚ー゚☆キラッ<続・名犬の名前。

そう自分に言い聞かせながら、体育館でのチームの練習の時まで!(("○ヘ( ̄^ ̄ )o ドリブル
その時が来るまで、ただひたすら、小学校のグランドで自主練あるのみ!!

だったんですが、その時はShinの予想よりも早くやって来ました!!
っていうか、尺の都合で次回へ続きます!…( ・ω<)ゞてへぺろ


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM