今年の健康診断が無事終わりました(*゚∀゚)ゞデシ!!

年を重ねるごとに胃のレントゲン撮影がキツク感じる今日この頃だよ、パトラッシュ(´・ω・`)しょぼん.<名犬の名前。

さて、何がオドロキかって…半信半疑で始めたインナーマッスル強化…
コレ、ウエスト周りのお肉も引き締まって、メタボ対策にあるとのことだったのですが…

四か月間頑張って、ほぼ平日毎日、インナーマッスルを意識したスクワット30×3回を続けた結果…なんか、実測でマイナス4cmというオドロッキーな結果になったんだよ、ジョリー
d(*゚∀゚*)チゴィネ!!<名犬の名前。

それまで、なかなか昔の余韻でウエスト周り80cmを切ることが無かったですが、5年前に努力の甲斐あって80cmを切って…って言っても、4年間ほど、79.5cmというメチャクチャ微妙な数値を推移していまスタ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

が、シカーシ!!(・_☆) キュピーン!!

今年は、なんと、75.6cmと言う、バスケ犬人生でも見た事の無い数値を見て、自分がビックラタマゴだよ、ラッシー…(゚Д゚;)マジカ?
しかも、体重そんなに減って無いし...φ(-ω-。`) ポッ

でも、実際問題、インナーマッスルを意識してからは、ジャンプ力は上がりませんが、腰痛はほぼ気にならなくなってくれているのマジで嬉しいッス( v^-゚)Thanks♪

いやはや、実に10年ぶりに眼鏡を更新しに行って来ました(゚ー゚☆キラッ

個人的に病気乱視持ちですが、眼鏡自体はほとんどかける事はありませんでした。
ただし、ガチでファインダーを覗く時と、夜の運転時には時々着用してました
…( ・ω<)ゞてへぺろ

バスケの審判やゴルフをしていて、やっぱ、軽いスポーツタイプがやっぱ必要だなって感じて、会社帰りに眼鏡屋さんへ行って来ました☆⌒☆⌒☆(( 。Д。)

10年ひと昔とは言いますが、最新の眼鏡の多機能っぷりにはビックリしゃっくりだよ、パトラッシュ(゚Д゚ノ)ノ<名犬の名前

遠近両用とか、デザイン性とか、軽さとか…っていうか、色とか全然カラフルだし
(゚0゚*)ホ--ッッ!!!
その中でも、昔のオークリーみたいな今にもレンズ交換できちゃいそうなルックスのフレームに一目惚れ(゚ー゚☆キラッ
スポーツとプライベートにバッチリと即決だったよ、ジョリー→すげぇなぁ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚<名犬の名前。
色もグロ白かマット黒か悩みに悩んで、プライベートなんで…店員さんの押しにも乗せられて、グロ白にしちゃいました!

来週、完成後受け取りなので、ちょっと今から楽しみで仕方ありません♪(≧▽≦)b

先月からチャレンジ継続中の骨盤をニュートラル保持大作戦(*´∀`)b!
11月から本格的にインナーマッスルを意識した、骨盤のコントロールを初めて、およそ一ヶ月。
驚くほど、腰痛が減りました→スッゲ━━ヾ(*゚Д゚*)ノ゙━ ━ェェ♪☆

最初は意識しないとできなかったんですが…
最近は割と無意識でもできている感じですYDK!(*゚▽゚*).

行きつけのカイロの先生と相談して、骨盤周りを緩めるストレッチと一緒に、インナーマッスルを鍛えるスクワットを続けていると、ふと、カイロの先生が言っていた言葉を思い出しました。
「股関節と肩甲骨は連動しているから、股関節の可動範囲が増えたら、相乗効果を期待できるよ。」と(・0・。) ほほーっ.

なるほど、股関節を緩めるストレッチを開始して、すぐにその効果が表れた事を実感
(*・∀・)=b GJ
今月に入って、今度は肩甲骨のストレッチを取り入れてみてます(゚ー゚☆キラッ

特に、バックチェンジやビハインドバック等、肩周りの柔らかさが必要なので、ちょっとマジで頑張ってみてます YDK(・ω・ノ)ノ

ちなみに、一ヶ月の成果として…
肩幅に足を開いた前屈が、骨盤の可動範囲が増えた事で、指先が床に触れる様になりました!
コレ、人生初体験ですYDK!(*゚▽゚*).
さらに、背中越しに肩と腰側から腕を背中に回して、右手が上の片方だけですが、指先が当たりました!
反対側→左手が上の方は、右手の可動範囲を増やせるようにストレッチを続けますデス
(*゜∀゜)モッフー

柔軟性(個人的にバネ力)こそが、ジャンプ力アップと信じてるので、継続して頑張るよ、
パトラッシュ(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前
いつの日か、168cmの四十半ばの老いぼれ犬が、ミニバスゴールでダンクできる日を夢見て
。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。

最近、マイブームなのが、骨盤をニュートラルポジションへ保つ事(*゚∀゚)ゞデシ!!

元々、腰痛持ちで、過去に腰を痛めてバスケを諦めました(´・ω・`)しょぼん.
それが、40代も半ばになって、いまさら、一度諦めたバスケにもう一回違う方法でアプローチを試みているうちに、ふと大事じゃないのかと気が付いたのが、骨盤という奥の深い構造とその役割なんだよ、パトラッシュ(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前

時々耳にしていた、インナーマッスルなる筋肉の存在も、骨盤にリンクしているわけで、この筋肉をなんとかすれば、骨盤がニュートラルポジションへ保たれ、結果的に、姿勢が良くなり、腰痛になりにくいんじゃないのか? 
そんな風に考えるようになりました(・_☆) キュピーン!!

自分の事はさておき、ShowとMyに、大好きなバスケを末永く続けて欲しい、そして、姿勢も良くなって、できれば、Shinよりも身長が高くなって欲しい。
そう考えながら、まずは、我が身で実践中だったりします…( ・ω<)ゞてへぺろ

ちなみに、9月に尾てい骨を強打してから、特に意識を高めているんですが…
インナーマッスルと骨盤の事を考えてたはずなのに、何故か、ポッコリお腹が改善し、お通じも調子良いのであります (*・∀・)=b GJ

右手レイアップシュートの踏み切りで、左足を捻ったことにより、自分のつま先が内側を向いている事が判りました…(゚Д゚;)マジカ?
通常、男性の場合、つま先が外側を向くいわゆる、蟹股ってのが多いそうですが、ShinとShowは平行よりちょっと内側に向いています。

通常、ランニングなどの着地の場合、足の裏の使い方をかなり意識しています(゚ー゚☆キラッ
ボウリングの足の裏の使い方なんか、スッゴイ参考になってます。

ブレーキをかけたければ、踵から着地して膝を伸ばす方がより、制動力を得ることができます。あの、キーン走りから急ブレーキのアラレちゃんの足だよ、パトラッシュ(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前

逆に、力を上方から前方へ向かって無駄なく伝達するには、足の裏全体より、少し、真ん中から前側を意識しています。ただし、つま先が内側を向いている為に、エネルギーが捻転方向に作用し、結果、サンダルの様な横方向へ力が逃げやすい等の条件が重なり、足首を捻挫する結果になりました・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )

よく、コーチが言っているのですが、ドリブルシュート等で、ボールを掴んでから踏む一歩、二歩のステップ時に「足音を立てる様にしっかり地面を踏め!」という方法も、足の裏の使い方を意識する事に繋がっていると解釈しています(゚ー゚☆キラッ
でも、いくら脳ミソで理解しても、身体が正しく機能していないとダメだと言う事を、身を持って実感しましたつωT`)ヾ (゚Д゚ )…

ふと、気が付いたのですが…
過去に、実際にShinがバスケ現役だった頃から、左足首の捻挫がクセになっていました。
客観的に分析した結果、右足首より、左足首の方が硬いみたいです。
過去と違うのは、左足の痛みの元や、腫れ方、内出血の仕方などから、どこにどんな動きが生じたのかを分析し把握することができるようになったことかもしれません(゚ー゚☆キラッ

怪我の功名などと、カッコいい事は言えませんが、年も年だけに、怪我をしない様に気を付けなければなりません。
でも、せっかく怪我したんだし、タダでは起きない精神で乗り越えたいんだよ、ジョリー
(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM