かねてより、キヤノンよりメールが届いたりして情報をGETして、噂の通り、なんか、さすがはキヤノンってモデルの登場だよ、パトラッシュ!(・∀・)チゴイネ!<名犬の名前。

キヤノン「EOS Kiss M」など新モデル発表会レポート(参照 デジカメWatch HP)

キヤノン、バウンス角度が自動で決まる「スピードライト470EX-AI」(参照 デジカメWatch HP)

キヤノン、EVF内蔵の新ミラーレスカメラ「EOS Kiss M」(参照 デジカメWatch HP)

っていうか、大方の予想通り、PSGシリーズを布石に、なんか、めちゃくちゃ無難なパッケージで新ミラーレスカメラ「EOS Kiss M」が登場ですね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

それよりも、おもしろいなと思ったのが半?自動バウンス機能搭載の新ストロボ
d(*゚∀゚*)チゴィネ!!
自分で動けよ!とか、おいおい、光軸ズラすなよ!とか、待てよ!連写できねぇダロ!!等…ツッコミ代満載ではありますが、あえて、そこにトライするのがキヤノンっぽいんだよ、ラッシー…ヤッチマッタヨ(ノ_< ;)<名犬の名前

視線入力とか、バーコード入力とか…ΣΣ(゚д´;;ノ)ノ スゴスギ!!!
そういや、瞬く様に自動でアゲサゲする内蔵オートストロボを最初に一眼に盛り込んだのもEOSだったっけ(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ;

ああ、お金無いから、見てるDAKEですGAGAGAガガガ(「・ω・)「ガオガイガー

なんか、スッゴイ幸せな気分になったよ、ジョリー((ヾ(。ゝω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ♪<名犬の名前

今回の撮影旅行では、あまりの寒さに、デジタルカメラに今まで経験した事の無いメカニカルトラブルが発生したんだよ、パトラッシュ…(゚Д゚;)マジカ?<名犬の名前

とりあえず、今回、ハウステンボスに行くにあたって、持ち込んだ機材は、EOS70D+TAMRON16-300mm+コンデジ(PowerShot)×3(2台は子供用)。
カメラバックはVANGUARD ショルダーバッグ Sydney 27 Olive。
念のため、ミニ三脚と430EX-RT3とEF50mmF1.8 STM。

お昼にハウステンボスに入園した頃、外気温は車の外気温センサーで0℃です。
入園して、数枚写真を撮った時点で、いきなり画像の書き込みが終了せず、デジカメの書き込みパイロットランプが消えないままフリーズ…Σ(Д゚;/)/…エエ!?
こうなると、何を操作してもウンともスンとも言わないので、あきらめて、シャットダウンしバッテリーを外してしばし待つ…(´・ω・`)しょぼん.
数分すると復帰するんだけど、数枚撮ったらまた同症状でフリーズ…
おそらく、あまりの寒さに、バッテリーの電圧が下がって動作不良を起こしていると思われる…
仕方なく、バッテリー付近を使い捨てカイロで暖めながらなんとか撮影を続ける。

結果的に、なんとか最後まで撮影をすることができました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ…

さすがに電子機器だけに、寒さ対策は必要だなと改めて痛感しました。
でも、寒冷地のメカニカルトラブルは、想定の範囲だったのでカイロ持ってて良かったです。

それ以外は、夜のイルミネーションや3Dマッピングショーなど見どころ満載で、光の観覧車もきれいでした (*・∀・)=b GJ

さて、今年最初のイベントである、週末の家族旅行に際して、デジカメとレンズ、そして、バックをチョイス。
一泊二日のドライブツアーなので、荷物はさほどコンパクトに収納する必要は無し(*´∀`)b

普段使いのショルダーバックがナイスなのをGETできたこともあり、今回は、やっぱり、容量重視ということでVanguard Sydney 27-Oliveをチョイス(゚ー゚☆キラッ

外観重視でアオスタも悪くは無いんですが、やっぱ、肝心の容量が少ないのがたまに傷かと
(´・ω・`)しょぼん.

カメラは、EOS70D+TAMRON 18-270mm ModelB008。
EF50mm F1.8 STMと430EX3-RTも入るので、子供用のコンデジ二台と一緒に。
ようやく、カメラマン気分満喫できそうだよ、パトラッシュ(*゜∀゜)モッフー<名犬の名前。

ミニバス以外にネタ切れ感の強かった我がブログにおいて、無駄に考える時間を産み出してくれるモノ(*゜∀゜)モッフー
それこそ、ガンレフの魅力、いや、魔力なのです( ̄ー☆キラリーン

本体をどれにしようか?
レンズはどれにしようか?
ストロボはどれにしようか?
カメラバックはどれにしようか?

ハード選択に悩むだけでなく…もちろん、ソフト選択にも大いに悩めます( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ…

今日のミニバスは? 体育館は明るいか? アリーナからどのくらいの距離があるか?
フロアは? 攻撃方向は? ベンチの向きは? 今日の戦術は? 誰がどのQで出るか?
照明は? フリッカーの考慮は? 撮影場所は? シャッター速度は? 感度は? 何段絞るか、それとも開放か?

そして…今日の撮影テーマは?!(*゜∀゜)=3ハフンハフン
自分的、ナイスショットのオトシドコロは?!?

考え出すと、夜もおちおち眠ってられないんだよ、パトラッシュ<名犬の名前

まさに、物欲の無形脳内補完がススム君ですゾナ...φ(-ω-。`) ポッ

ミニバスや、子供の室内体育イベントの様に、体育館でかつ、ストロボを使えないケースなんか、かなりコンデジにとって厳しい撮影フィールドになりがちです(´・ω・`)しょぼん.

むしろ、ストロボが使えた! 高感度で撮影できた! って場合でも…
内蔵ストロボではGN小さ過ぎ&ズームレンズのF値が暗過ぎ…って、結局、光が届かんし、シャッタースピードが低速になるし…せっかく、日中シンクロ(いわゆる太陽光+ストロボ光。)を駆使しても、結局、動きが速すぎて被写体ブレは防げ無い罠・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )

そこで、ストロボが使えるフィールドでは、より高速かつ解放F値で撮影できるように、ハイスピードシンクロを駆使すべく、外付けスピードライトを装着したいところですガガガ
(「・ω・)「ガオガイガー

いかんせん、体育館内のスポーツ撮影では、選手に迷惑をかけない事を前提に…ほぼ、ストロボ撮影禁止なんだよ、パトラッシュ(´・ω・`)しょぼん<名犬の名前
っていうか、そもそも、ハイスピードシンクロできたとしても、結局GNが極端に落ちるから、体育館の様に、遠距離の被写体へのアプローチはほぼ、無効化されるんだよジョリー(´・ω・`)しょぼぼん.<名犬の名前

んじゃ、どしたらえーねん!(´;ω;`)

やっぱ、明るい開放F値を持つレンズと、手ごろな焦点距離のレンズが必要になってくるんだよ。
例えば、EF20mm F2.8とか、EF50mm F1.8とか、そんでもって、愛しのEF135mm F2Lとか…
つまり、これらのレンズを使う為には、必然的にデジイチの出番となるんだよ!(゚ー゚☆キラッ

正直、マジで、コンデジに頼っていたので、今さら、デジイチは大きい、重い、レンズ交換大変!って思います…( ・ω<)ゞてへぺろ
この際、そんな軟弱な感情は葬り去らんといけんのんだよ、ラッシー(゚Д゚)何クァ?/<名犬の名前

月日と共に、型落ちしてしまった6D、7D、70D達にもう一度活躍の場を与える為にも…
当たり前っちゃ、当たり前なんですが、コンデジに頼らない様に…
そして、今一度、カメラバックを肩から下げた一概の光画マンに戻りたいんだよ…(゚ー゚☆キラッ


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM