ふと、My OCEANUSの曜日針がずれているのが気になり、取説とかいろいろ調べていると…
どうやら、針の基準位置がずれていた様子…(゚Д゚;)マジカ?

そこで、取説に準じて、基準位置を再調整。
やはり、曜日針のみズレてました(´・ω・`)しょぼん.

まぁ、精密機械なんで、衝撃とか磁気でずれる事があるらしい。それ考えたら、G-Shockって、マジで強いなぁって思ったんだよ、パトラッシュd(*゚∀゚*)チゴィネ!!<名犬の名前

なので、ようやく、今日が正しい曜日表示になりました!

今週のBBCの練習では、スキルが無いオフェンスフィニッシャーをあきらめ、セットオフェンススキルUPを目指し、スクリーンを勉強中なんだよ、パトラッシュ(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前

それから、老練なプレイヤーの皆さんと一緒にバスケをしていて、すごく巧いなぁと思うのが、「2.ディフェンスをズラす方法」です。
そこで、Shin的には独学教科書である「フードリ動画」から、タンタタンステップ習得を目指すことに決めマスターアジア(゚Д゚)何クァ?/

以前、ロッカーモーションを試したんですが、ダブドリ疑惑でいまいち踏み切れず…
なので、なんとなく、子供達にも教え込んでいるお奨めステップ、タンタタンステップを練習シマッスル!

さて、今回はShowもMyもしっかり頑張ってくれたので、帰りに晩御飯を食べにファミレスへ!
二人とも、それまでお子様ランチだったのに、今日は大人ランチを完食しました
d(*゚∀゚*)チゴィネ!!

今週は三連休。なので、今日頑張ると明日も休み(*゜∀゜)モッフー
ちうわけで、頑張ったら、ShowとMyと外食するという約束で、BBCの練習へ参加して来たんだよ、パトラッシュ(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前。

結果から言うと、Shinは2VS2でも、5VS5×4Gでもノーゴール(´・ω・`)しょぼん.
まず、ドリブルで運べない。かつ、インサイドへ入れない。ミドルレンジ外のシュートが入らない。

ふと、いろいろ考えて、現時点でフィニッシャーになれないなら、ディフェンスを頑張って、走って、アウトサイドからリバウンド狙いのシュートを打ちに行く。
というわけで、今回の課題として…
1.スクリーンプレイを覚える!
2.ディフェンスをズラす方法を考える!
という、二つに絞って一カ月頑張ろうと決めたんだよ、ジョリー(・_☆) キュピーン!!<名犬の名前。

でも、いきなりはデキンので…まずは、1をガムバルヽ(゚Д゚)ってバサキ!

っていうか、マジでスクリーン知らんねん(゚Д゚)何クァ?/
しかも、自分でやらんとサッパリ判らん…(゚Д゚;)マジカ?

ちうわけで、とにかくやってみる。
そして、やっぱり、見かねたKNSコーチに叱られる…・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )
壁が動いちゃアカンねんとか、壁が腕使っちゃイカンねんとか…
ディフェンスのシリンダーの範囲で壁になるのどうやりゃエエねん…
てか、壁が動かんとユーザーが当たらんし…

で、何度も何度も失敗しているうちに…ようやく、判ったんだよ…*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ!

つまり、壁が悪いんじゃなくて、ユーザー(の使い方)が悪いんジャー!!
( ゚д゚c)ナンデヤ( ゚∀゚)っ))ネンッ!! オイッ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵.

そうか、壁がスクリーンを当てようとするからダメなんか…
ユーザーに上手く使えるように考えてセットせんとあかんのか…

てか、今さら…MTG的に、壁大好きだったので、スクリーンは『何』壁か、考えてみるテスト…( ・ω<)ゞてへぺろ
個人的には『花壁』か、『石壁』かな?

ちうか、さすがは壁どん。奥が深い…

中古で出会った、「RISEMAN(ライズマン)」のU.S.P.A.(United States Parachute Association)モデル。『DW-9100PJ-7』(参照 CASIO G-SHOCK公式 HP)
勝手に通称『パラ白』のベルトが劣化し、ボロボロになってしまったので、コソーリとバンド交換を狙ってたんですガガガ(「・ω・)「ガオガイガー

そんな折、ネット中古で『DW-9100BD-2T』(参照 CASIO G-SHOCK公式 HP)を見つけたので、速攻GETしてみたんだよ、パトラッシュ(*゜∀゜)モッフー<名犬の名前。

最初は、『パラ白』のバンド交換のつもりが…今回到着した、いわゆる『G-LIDE』モデル。
実物を見ると、裏面のダンパー以外は完璧で、しかも、裏蓋がチタン! 『パラ白』はスッテンだったので、汗をかくと少し錆が浮くと言う難点がありました(´・ω・`)しょぼん.
でも、『G-LIDE』の方はチタンなんでそんな心配ナッシング!d(*゚∀゚*)チゴィネ!!

なもんで、ダンパーを『パラ白』から移植して、そのまま使用することに(w
個人的にオキニな、初代ライズマンとこんなタイミングで再会できるとは…

やっぱり出会いは忘れた頃にヤッテクルって感じ(*゜∀゜)モッフー

とりあえず、EOSといえば、600系。
まず、最初に650と620、そして、その後継として、630。その後、700系、800系とつないで、一桁EOSがデビューし、次世代は、バーコード入力搭載の二桁系へと進化続けます
d(*゚∀゚*)チゴィネ!!

少ないメモリー容量で、プリセットされたデータをバーコードで読み出して活用する。
視線入力AFとか、EOSには独特な面白い機能があったり(*゜∀゜)=3ハフンハフン

そういえば、630にも、既にイメージセレクトなるモードがありましたし、カスタムファンクション機能(以下CF…コンパクトフラッシュでは無い。)もあったんだよ、パトラッシュ
(*゜∀゜)モッフー<名犬の名前。

この、CF機能。結構、重宝する設定がありました(w
特に、銀塩時代は、コウガマンとして自分で暗室現像処理するので、自動でフィルムを巻き取った後に、パトローネにフィルムのベロ巻き込まない設定は必須だったし(゚ー゚☆キラッ

おっと、話が脱線( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ…

Shin自身が6という数字が好きで…
ちうか、なんで、6が好きなんかって、言われたらアレなんですガガガ(「・ω・)「ガオガイガー
やっぱ、630のインパクトが強い感じかな…( ・ω<)ゞてへぺろ
で、650と聞いて、何気に昨日晩体重計に乗って見たら…体重が56kg台だったってだけなんだけどね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
ちうか、BBCでバスケ始めてから、何か知らんけど、2kg痩せてるし……(゚Д゚;)マジカ?


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM