先週末の日曜日の部活動…
何の収穫も成果も無かったんだけど…強いて言えば、怪我無く終わったので良しとしよう。

なーんて思ってたのに…(ω゚=ノ)ん?・・・・ 
なんか、膝が痛いんですが?…(゚Д゚;)マジカ?

で、とりあえず、スっ転んだ時に打ったっけか?とか思って、膝に湿布を貼ってると…妙に左膝がシムシティ…昨日家に帰って、風呂場で膝を見ると…ウゲ?なんか、カサブタっぽくなってる?!

まさかして?! と思って、風呂から出て、干してあったワコールのCW-Xのタイツを見ると…
コンドルのジョー、いや、ジョージ浅倉ではなくて…
案の定…膝に穴が開いてる…
。゚(*゚´Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д`゚*)ノ゚。。゚ヽ(*゚´Д`゚)ノ゚。
なんか、こけた時は、ボールを離さん様に必死だったので…
どうやってこけたか、全く覚えて無いんだよパトラッシュ…(゚Д゚;)マジカ?<名犬の名前
どうやら、膝からスっ転んだっぽい……(´・ω・`)しょぼん.

スゲェお値段したので、その程度でメゲはしないけど…膝に穴が開いたままじゃ…さすがにガッカリー(´_`。)グスン
なので、速攻でインナー補修せんといけん…(´・ω・`)しょぼん.

ちうわけで、前回の部活は、マジで何も良いトコナッシングでした…( ・ω<)ゞてへぺろ

さて、今日は2週間ぶりの部活動。
先週のミニバス選手権を終えた6年生も加わり、小中高大人合せて13名の練習だよ、パトラッシュ(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前。

今日はレイアップは、踏切を強く&タッチを優しくをイメージして、そこそこ入るんですが…シューティングはサッパリ入りません…(´・ω・`)しょぼん.
なんか、試合でも今日はダメな感じバリバリ伝説(ノω・、) ウゥ…

スクリーン練習や、シューティング練習で小学6年生にケロロ軍曹さんが熱血指導してるのを一緒に聞かせてもらい、ナルホドナーとd(*゚∀゚*)チゴィネ!!

そして、後半のゲーム。
今日は、小中高生が7人揃っていて、大人が入れ替わる感じなので、Shinは高機動ゲルググさんとKNSと交代で、1-3-5Gをプレイさせてもらう。

こちらのチームは、ラーメンマン君、キッド君、ウォーズマン君。そして、小学6年生のラーメン娘さん。大人はShinと高機動型ゲルググさんとKNSさん。
相手チームは、ロビンマスク君、ブロッケンJr君、こちらも小学6年生のスペシャルマン君。大人はガンキャノンさん、ドムさん、ケロロ軍曹さん。

で、とりあえず、1G目から、小中高4人とチームを組むと、どう考えても、フォワード付近にしかスペースが無いΣ(Д゚;/)/…エエ!?
なので、動いてパスを受けても、シュートがロングレンジになってしまい、狙って打っても入らないつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
しかも、どう見ても、Shinが邪魔してる…YDKノハズ (´;ω;`)
なので、グルグル動いているだけで1G終了…つωT`)ヾ (゚Д゚ )…

2G目はKNSさんと交代。
KNSさんは基本スペックが高い上に、ラーメンマン君とラーメン娘さん兄妹のお父様なので、ゲームを支配しきっており、正直、参考にならず…(´・ω・`)しょぼぼん.

3G目は今度は思い切って一度、0度に落ちてから、動きを見て45度へ上がる作戦。
特にラーメンマン君のドライブに合せて上へ上がるんだけど…ラーメンマン君のナイスランで、ほぼ、シュートを決めるので出番なし…(´・ω・`)しょぼん.
なので、結局45度でボールを受けてシュートを狙っても、どうしても3Pライン付近になってしまい、シュートを打てど入らず…仕方なく、ボールを受けて、ディフェンスを押し込んでから、外角に強いラーメンマン君やウォーズマン君にボールを託すのみ…

今度は4G目は高機動型ゲルググさんと交代。
高機動型ゲルググさんは、思った通り、ポストプレイを展開。残り4人を上手に使って外から射抜くか、自らアタック。たぶん、これが一番グッドな戦法と思われる。

5G目に自分も、中学時代にプレイしたはずのポストへ。
ところが、中に陣取ると、ドムさんからスイッチして、ケロロ軍曹さんやガンキャノンさんとマッチアップすることが増え、どう考えても、パワー負け・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )
試しに、パワードリブルからインサイドに押し込んでみるも…見事にふっとばされてスっ転んで、ヂ・エンド。゚(*゚´Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д`゚*)ノ゚。。゚ヽ(*゚´Д`゚)ノ゚。

さらに、ドムさんのトリッキーダッシュに追いつかず、ディフェンスがヘルプ頼み…これじゃあかんなぁと四苦八苦しているうちにタイムアップ…。・゚・(´□`*)・゚・。

結局、シュートチャンスは作れど、全てロングレンジで、もちろん、入るハズ無く…
更に、ゴール下で突っ立ってるだけなのに、3ファールを献上…
今日は良い収穫が少ない感じナリ…

強いて言えば、怪我無く終わったので良しとしよう。

来週は会社のゴルフコンペで部活動に参加できず(´・ω・`)しょぼぼん.
再来週までに、ケロロ軍曹さんも熱血指導してた、ボールを受けてからの動きを速くするために、次の動きを考えて、準備できるよう、しっかりイメージトレーニングしておきマッスルYDKノハズ (´;ω;`)

30年前の10月のある日…
とある、遠い親戚が医者を務める整形外科医院。レントゲン写真を見ながら…

医者 「あー、こりゃ、急性椎間板性ヘルニアじゃ。」
僕 「は?」
医者 「早い話、骨の間の一部がはみ出て、神経を圧迫しとるんじゃ。痛いじゃろ?」
僕 「痛いです。で、それ、治るんですか?」
医者 「確か、バスケやっとったな? 人生とバスケ、どっち取るか決めた方がええ。」
僕 「は?」

医者 「ハッキリ言う。自然にゃぁ治らん。悪い事は言わん。バスケ、辞めるんじゃ。」
僕 (はぁぁぁぁぁぁ…?!?!)
。゚(*゚´Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д`゚*)ノ゚。。゚ヽ(*゚´Д`゚)ノ゚。

そして…
(場面転換) 高校の職員室。
バスケ部顧問の先生の机に茶封筒が二通。一通の表書きは…退部届…

顧問 「…」
僕 「こっちが医者の診断書です。」
茶封筒のもう一通の中身を取り出す顧問の先生。
顧問 「お前も辞めるのか?」
僕 「すんません。」
顧問 「今月で3人目か…まぁ、仕方ない。」

深く頭を下げ、職員室から無言で出て自分の教室に戻る。
退部届を既に今月出したうちの一人とバッタリ出くわした。

友人 「(部活)辞めたんか?」
僕 「辞めた。」
友人 「お前は続けると思ってた。」
僕 「しゃーない。怪我じゃから…」
友人 「しゃーないな。でなぁ、今度の学年一日HR、どこ行くか知っとるか?」
僕 「いや、知らんけど。」
友人 「うちのクラスはボウリングじゃ。やったことあるんか?」
僕 「いや、無い。」
友人 「一緒に練習行かんか?」
僕 「いや、怪我じゃから。」
友人 「あ、そーじゃったな。」

その後、整形外科医院。
僕 「来月ボウリングあるんですけど、できますか?」
医者 「痛く無かったらな。」

まぁ、良く考えたら、当たり前の返事。
最初はボウリングするつもりなんか全く無かった。

ところが、一ヶ月後、医者の処置が良かったのか、痛みが治まり、学校行事だったので、とりあえずボウリングをやってみた。

腰と下半身の痛みは無く、和気藹々とクラスメイト達と2G投げた。
結果は2G合計で195 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ…

それから、馴染の床屋さんへ行って、なんとなくボウリングをしたと言うと…
その床屋さんの店長が、ボウリングのプロテストを受検(不合格だったそうですが)する程のボウリング好きで、月一でボウリングサークルをやってるからと、一緒に連れて行ってもらうことになった…(゚Д゚;)マジカ?

で、メンバーの中に針治療の施術師がいて、リハビリ方法とか、腰に負担のかからない投げ方とか、いろいろ教えてもらいながら投げ続けさせてもらいました。
なので、この頃からかな? なんか、医者嫌いになったのは…( ・ω<)ゞてへぺろ

結局、今では、カイロプラクティックで10年施術を受けて、腰痛とバネ指と神経痛は全然気にならなくなったし。っていうか、30年経って、バスケ部に再入部してるくらいだし
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ…

なんか、ちょっとビターなバスケとの別れと、コーヒーにクリープの様な、違和感の無いボウリングとの出会いの思い出だったりします(*゜∀゜)モッフー

さて、30年前の今日、バスケ部を辞めてからリハビリのつもりで始めたのが、ボウリングだったんだよ、パトラッシュ君(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前

まさか、30周年の記念の年に、ボウリングよりもバスケにハマってるなんて、夢にも思わんかった。

でも、昨年、H/GとH/Sを同時に更新し、更に、今年の大会でいきなり2位になって、割と満足感溢れる30年目だったり…( ・ω<)ゞてへぺろ

正直、肉体的にバスケは今限定だろうしね。ボウリングは更に今後も継続していくだろし
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

なので、30年目といっても、やっぱり通過点って感じかな 
キュ★UP↑RA*゚д゚)PA*゚д゚)PA(*´∀`)b!

今週末はミニバスの子達は県の選手権大会、中学生はウインターカップ等、子供達にとって大切な大会があるので、部活動は休止です(´・ω・`)しょぼん.

でも、本当は、それが無くても、私用で部活には参加できなかったんだよ、パトラッシュ
(ノω・、) ウゥ…<名犬の名前。

なので、バスケの無い週末は、逆にバスケの事を忘れて、ボケーッとしてたり(。´-ω・)ン?
なのに、何も考えて無いはずなのに…気が付けばバスケの事を考えてます。

特に最近、痛切に思うのが…

バスケに大事なことは?

ズバリ 「試合に勝つ事!」

先日の男子ミニバスチームの保護者会総会で、K1コーチがはっきりと言ってくれたのですが…
Shin個人としてもその通りだと思います。

でも、実際には「勝てない」試合がありますよね。
じゃ、なんで、「勝てないの?」って、シンプルに考えると…Shin自身も自ら部活に再入部して、ハッキリ思い当たることがあるんだよ、ジョリー(゚ー゚☆キラッ<名犬の名前。

ズバリ、「シュートが入らん!」( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ちうか、ゲームやる前に、普通に2対2をやってってもそー思います。
なんで、シュートが入らんのやろ?…と・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )

ちうか、バスケのド素人と同じ敷地内のShinだからこそ…
試合に5分しか出た事ない犬だからこそ…
そして、人生で一度しかなかったシュートチャンスにアシストパスを出したからこそ…

バスケで勝つ為に一番大切なのはナンゾや!と問われたら、声を大にして言いたい!
それは「シュートを絶対決めることや!」ヽ(゚Д゚)ってバサキ!

でも、実際に部活をしていて思います。
「何でシュートが入らんのやろ?」YDKノハズ (´;ω;`)
ちうか、ちょっとマテ、その前に、パスもろーてないやろ?

部活を始めて、前回まで、ゲームで決まったシュートは、ラッキーパスカット、リバウンド、こぼれ球、偶然飛んできたパスアウト。

自ら動いて、しかも、フリーになって、さらに、得意なレンジから打ったシュートってあったっけ?

っていうか、どうやったら、皆さんの様にフリーになってシュートが打てるんだろう…
その答えは、実は、一番苦手だった2対2の練習から明確になりました。

ズバリ、『ディフェンスとのズレ』が作れなかったんです!

スクリーンも知らない、ハンドオフも知らない。そりゃ、2対2なんかできるわけないわな…どー動いて良いんか全然ワカランし…彡彡彡(TдT)彡彡彡ヒュルルル...
一人で何とかなるレベルじゃないんだよ、ラッシー・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )<名犬の名前。

つまり…

Shin的に、バスケをやる上で、大事だと痛切に思う事は下記の3つ。
『絶対入るシュート力。』、『マークをズラすこと。』、そして、『一人より二人がいいさ!』

それって、実は、我が部活で行っている大人の練習…
シューティング→スクリーン練習→2VS2ってことだよねd(*゚∀゚*)チゴィネ!!
うん、そうわかると、俄然やる気が湧いてクルセイダーズ!!m9(゚д゚)っ ダッ!!

って、結局、バスケの事考えてんだよねー…( ・ω<)ゞてへぺろ


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM